PR
CRYED NEWSメールマガジン
メルマガ登録・解除
CRYED NEWS
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
pagetop
今から40年前の
神保 / CRYED
1972年のこと。
ある英国人の若い鍵盤奏者が、
自己のリーダーバンドによるアルバムをリリースした。
アルバムがチャートを賑わすことは無かったけれど、
その後、彼は
とびきりきらびやかで荒々しいロックンロールバンドに加入して
欧米諸国をハードにツアーして廻ったり、
英国の国民的ロックバンドと共演するなど、
華やかなキャリアを重ねた。

そして時は流れて2012年。

その鍵盤奏者は東京を拠点にして、
静かに、真摯に独自の音楽を創り続けている。

先日、足を運んだ彼の単独でのライブは
それはそれは素晴らしい音空間が拡がっていて、
ここのところガチガチに固まっていた気持ちが
ゆっくり、とろりと溶けていく思い。
私は一時的に言葉も感覚も無くしてしまい、
胎児のようになってしまった。

パフォーマンスが終了してしばし。
元のおっさんに戻った私は、
矢も楯もたまらず、40年前のアルバムを携えて
彼にサインをお願いした。

現役バリバリのミュージシャンに対して
遠い昔の作品にサインを、というのは失礼では?
という懸念が脳裡をかすめたが、
大志を抱いた若きアーティストが
その時持てる力のありったけを注いだ作品だ、
彼にとっても大切で誇らしい一枚であるはずだ。

果たせるかな、
彼はにっこり笑って快諾してくれた。
オシャレでグリッターだった嘗てのロッカーは、
今は穏やかでユーモラスな科学者の様な佇まい。

「良いお年を」
彼が、柔らかい日本語で、言葉をくれる。
「来年も会いに来ます」
と、私も答える。
1972年のロンドンと、2012年の東京が
交錯するかの様な不思議な時間。空間。



To Jimbo,
Merry Christmas!

ジャケットを開けば、いつでもクリスマス。

そして、皆さんにも。
メリークリスマス!







| comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
曼珠沙華
神保 / CRYED
彼岸花、と言うとちょっと怖い感じ。

いずれにしろ、この世のものならぬ花、というニュアンスか。



今年は咲くのが遅かった気がする。

長引いた残暑のせいかな。

とは言え、妖しいのは例年通り。

***

今週末10/6(土)は

ZIZZ meets wonder にゲスト出演、


来週10/11(木)は

大塚ハーツにてライブ。

よろしくです。
| comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
Heart Of Sunrize
神保 / CRYED
リハ終了後の朝焼け。

昼夜逆転極まれり。

皆様、規則正しい生活を。

24日のワンマンまで10日切りましたな。

| comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
今朝の
神保 / CRYED
アサガオ。

少しだけリラックス。



| comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
言うまいと
神保 / CRYED
思えど日々の暑さかな。

お粗末。

暑中お見舞い申し上げます。


暑い中、久々の下北沢。
あれっ。
レコファンが無くなってる。
知らぬ間にABCマートになっちゃってる。
なんか街中からどんどんCD屋が消えていく。

フラッと店に入って、
たまたま目に付いた音盤をなんとなく買う、
なんてことはいずれ出来なくなるんだろうなあ。
しかし下北は靴屋が妙に増えたな。

で、タウンホール向かいのディスクユニオンで
本日の一枚。もちろん気まぐれ買い。


TRENT REZNOR & ATTICUS ROSS
THE SOCIAL NETWORK

D.フィンチャー監督作品のサントラ。
想像通りの暗く重たいサウンドスケープ。
冬には聴きたくない。
NIN的なムードは随所に出てきて、そういうパートは流石にカッコいい。
が、聴いてるうちに寝てしまった。

そんなこんなで、今週末。
4日(土)ジミワン@日本橋兜町にゲスト出演、
5日(日)ライブ@浅草KURAWOOD(対バンあり、CRYEDはトリです)


24日ワンマンの前哨戦ってことで、よろしくプリーズ。
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
暫く眺めていると
神保 / CRYED
幻惑される。



これはアーティチョーク(チョウセンアザミ)の花。

全体像はこんな感じ↓



色が飛んでしまったけど、実際は薄紫に近い。

創造主のセンスは計り知れないな。

いやしかし、暑くなってまいりました。



| comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
プリプロ
神保 / CRYED
とは、
プリ・プロダクション、
つまり作業に入る前の下準備。

レコーディングを明日に控えて、
本日はプリプロ。
楽曲のアレンジを詰めておりました。

披露できるのはまだ先になりますが
乞うご期待。

しかしプリプロって言葉は
いつ頃から使われてたのかな。



タスク終了後も黙々とドラムを叩き続ける男。
その姿を見てZIZZ社長の磯江氏は
「求道的だ」と。

| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
Good Morning
神保 / CRYED
おはようー

リハ終了につき

もう寝ますぞよ。

5/20 渋谷GUILTY

ハデな曲用意して待ってマス。


入手して3ヶ月半、やっとネックが落ち着いてきたかな?
新品のネックは暴れるもんでよ。

| comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
キモカワとは
神保 / CRYED
こんな感じか。

しかし、てのひらに乗っけた静止画では

あまりカワいく見えないなあ。

泳いでる姿の愛らしさ、えも言われぬ可笑しさは

相当なものですが。

やっぱし、後ろ足2本状態が最高です。



なワケで、

CRYEDもボチボチ足を生やしたいもんだ。

次回ライブは、

5/20(日)渋谷GUILTY

カエルになる前の姿を、ぜひ。

なんというオチだろうかw

| comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
他人(ひと)の楽器
神保 / CRYED
隣の芝生はより青いような気がするし、

他人の楽器はより良く鳴るような気がする。



まあどっちも気がするってだけ。

だと思うが、どうか。

煩悩もなんのその、日曜はライブ。

4/22@浅草KURAWOOD

CRYEDは3番目、19:20頃からの出演。

ドトウの如く演りますのでよろしくプリーズ。



| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
| 1/5 | >>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--